忍者ブログ
nakamuの日記
[6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
あるJRの鉄道路線の終着駅。
ウィキったら、本州で北から6番目の駅らしい。
そしてこの駅からの1日の平均乗客数は30人程度。
辺りは寂しいところで、駅前に店やコンビニは全く無い。
ビールを買おうと酒屋を探し駅から少し歩く・・・
10分足らずで発見し、店に入るとチャイムが鳴った・・・
しかし一向に店の人間が出てくる気配は無い。
声を掛けるも、同じく無反応。
冷蔵庫にはわずか2種類ほどのビールがたった10数本だけ並んでいる。
購入しようと冷蔵庫の扉を開けると・・・・・冷えていない。
屋外よりは涼しい気がするが、明らかにぬるい・・・
購買意欲が一気に萎え、冷蔵庫を閉めて、何事も無かったかのように店を後にする・・・

拍手[4回]

PR
せっかくなので、前々ブログの動画も載せておこう。
一醤油屋さんがスポンサーの花火とは思えない素晴らしさ!
撮影ボタンの押し忘れで、最初の部分は切れてしまったが・・・あしからず。

拍手[1回]

久々に観たブルーインパルス。
離陸までの一部始終を時系列で・・・

まずはずらりと並んだ6人のドルフィンライダー達。
 

揃って前進し、それぞれの機体に向かう。
 

自らの機体の地上整備員と向かい合い敬礼。
 

搭乗。
 

各翼の動作等の点検。
  

ライト点灯、輪止めが外され出発準備完了。


出発。観客へ手を振るライダー達。
 

滑走路に並んだ1~4番機。
 

滑走路上にてスモーク。



・・・なんとこの日は天候不良。
しかもブルーの展示開始の頃には本格的に土砂降り。
と言うことで展示飛行は中止であった。
せめてもの地上展示ってところだろう。
最近はブルーの展示飛行を見る機会が無かったので本当に残念であったが、
悪天候の中で十分に頑張ってくれたと思う。
ドルフィンライダー他、関係者全てに感謝である。

拍手[1回]

今年もお気に入りの花火大会を観ることが出来た。

全国的に超有名な「大曲の花火」会場から程近い場所で行われるこの花火。
自分はこの花火大会を観てから、自分の住んでいる県内で行われる花火大会はあまりにもチープでほとんど行かなくなってしまった。
それに比べ、この小さな町で行われる花火大会は、町の規模からは想像も出来ない素晴らしいプログラム内容。
昔から花火に親しんだ理解のある人々や企業が、スポンサーとなって毎年素晴らしい花火を上げてくれているのだと思う。
会場の規模などの関係で8号玉までしか上げられないのだが、ホントに迫力があって素晴らしい。
さらに大曲にも毎年出場している地元花火業者2社の競演と言うのも凄い理由のひとつ。

そして最大のスポンサーが上げる千秋楽の「超特大花火ファンタジアスペシャル」。
 
今年は平原綾香の「威風堂々」に乗せての5分超の番組。

この花火のテーマは「夢に向かって!」だそうだ。

毎年のことだが、本当に感動させられる内容であった。
来年も素晴らしい内容であることを願い、このスポンサーである醤油屋の看板商品「味どうらくの里」を買いたいと思う。

拍手[0回]

久々に見た蒸気機関車。
 
しかも引かれるのは旧型客車。

ここの路線で運転されるSLイベント列車は、いつもこの機関車と客車の組み合わせ。
非常に嬉しい限り。
小さな機関車だが流石C形だ!予想以上に速い速度で通過していった。
お陰で写真はダメダメなものばかり。

拍手[1回]


今年初めてマトモに観た花火大会が大曲。
そのせいで写真もダメダメなものばかり。
でも写真なんて、もうどうでも良いと思った程に素晴らしい花火大会だった。
ここ数年で最も良かった気がする。
かなり多くの業者が、ホントにレベルの高い花火を上げており、審査員達の苦労が伺えた。

そして・・・今年は秋田県の業者から内閣総理大臣賞が出た。
規定玉で見事な五重芯を咲かせた小松煙火!
毎年五重芯に挑み続けていたのが記憶にあるが、今年の玉はホントに素晴らしかった!
花開いた直後には、思わず大声で「優勝行けるっ」って叫んでいた。
かなり嬉しいことだった。
山梨や茨城に負けずに頑張ってくれてホントに嬉しい。
ちなみに・・・写真は失敗でアップ出来ず・・・情け無い・・・

全ての花火業者に心から感謝!

拍手[4回]

久しぶりの登山。


しかも縦走。
最近は全く運動のしていないだらしない身体には少しキツい。


でも、恐ろしいほどの素晴らしい絶景の連続に気力だけで歩き続けることが出来る。
 

本当に楽しい山歩きだった。
今までで最も楽しかったかも・・・
 

下山する意味を、歩きながらずっと考えていたが・・・


結局見つからず・・・
ずっと山に居続けたい。

拍手[3回]

 
青森ねぶたが終わりました。
我生会の皆様、今年も素晴らしいねぶたをありがとうございました。

 
来年も素晴らしいねぶたに出会えますように。

拍手[2回]

<< 前のページ 次のページ >>
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]