忍者ブログ
nakamuの日記
[510]  [509]  [508]  [507]  [506]  [505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

骨折してから3ヶ月が過ぎた。
脛骨足首部分の骨折は、レントゲン写真を見る限りかなり経過が順調だった。
実はあまりにも経過が順調だったので・・・
整形外科医から許可を得ずに少しずつ雪上のリハビリを開始していた。
骨折から6週目で雪上に立ってみた。
全く力を入れられず・・・2本の滑走で終了。
沢山のレーシングキャンプ参加者を見てかなり焦りが強くなる。

翌週、筋トレを兼ねて八甲田山の大岳にて雪上登山&下山滑走。
ごまかしレベルでは普通に滑れるような気がした。

翌日、旧八幡平スキー場の雪上登山&下山滑走。
なんだかかなり普通に滑れるような・・・
しかし滑走後に多少の痛みが出てちょっと焦る。
 
翌週、懲りずに鳥海山(七高山)雪上登山&下山滑走。
途中までは登山靴で登ったが、大事をとってギプス効果のあるスキーブーツにチェンジ。
スキーブーツにて頂上まで登った。
半分から上は雲に覆われており視界不良。
滑走はあまり楽しめず・・・

翌週、月山大会のサポート。
天候不良の為に大会当日は滑走せず。
しかし翌日は生憎の天候の中でリフト3本のみ滑走。
コブも滑れることを確認。
 
翌々週、月山登山&下山滑走。
天候に恵まれて最高の登山。

翌日、鳥海山リベンジとなる雪上登山&滑走。
最高の天気に恵まれる。
雪の状態が非常に良く、山頂付近では恐ろしいスピードで滑走。
久しぶりのスピード感に酔いしれる。

翌週、蔵王雪渓にて小回り主体のトレーニング。
雨の中、多少の反復練習は可能であることを確認。

翌週、恒例の月山ツアー。
生憎の雨だったが、例年に無い大雪のお陰でリフト乗り場付近まで滑走可能であった。
コブ斜面も含め、4本ほど滑走。

さて、雪上に立てることは分かった。
来シーズンまでに基礎体力をつけて、怪我をしない身体を作ることが出来るかが勝負。
そろそろ鈍った身体にムチを入れないと・・・

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 熱気! HOME たけのこ >>
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]