忍者ブログ
nakamuの日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



スキーシーズンもほぼ終わり、いよいよ山シーズンへ。
写真は先月訪れた岩手山の山頂から。
本格的な残雪期に登るのは初めて。
雪渓を利用して登山道をショートカット出来るのでいつもの山でも新鮮な感じ。 
少しずつリハビリ登山を繰り返し夏にはガッツリと登れるようになりたい・・・

拍手[2回]

PR

いよいよ今年も冬が来た。
そして、その冬を一足先に訪れてみる。
世間一般的には来て欲しくないのかも・・・
しかし自分的には待ちに待った雪景色。

拍手[1回]

先日の冬型で降った雪も、スキー場をオープンさせるには至らず。
ってことでどれくらい雪が積もったのか岩手県最高地点でチェック。
 
思ったよりも雪は少ない。
特に山頂付近は風が強く積雪も数センチ程度。
 
お鉢の中や樹林帯の一部では20センチくらい。



そろそろ登山からスキーに移行したいなあ~。

拍手[1回]

10/5現在の岩手山4~5合目付近の紅葉。 
   

10/6現在の早池峰5合目から下部の状況。


小田越~河原の坊の間の県道上もなかなか良い感じ。


拍手[2回]

久しぶりの登山。


しかも縦走。
最近は全く運動のしていないだらしない身体には少しキツい。


でも、恐ろしいほどの素晴らしい絶景の連続に気力だけで歩き続けることが出来る。
 

本当に楽しい山歩きだった。
今までで最も楽しかったかも・・・
 

下山する意味を、歩きながらずっと考えていたが・・・


結局見つからず・・・
ずっと山に居続けたい。

拍手[3回]

なんだかブログをサボりがちです・・・
仕事が忙しいとか・・・そんなことを言い訳にしておきましょうか。
さて今シーズンの山でも纏めてみましょう。

P5280127_001.jpg月山(5月)
下りは中腹から半分が爽快なスキー滑走でした。







DSC_0040_12.jpg七高山(6月)
鳥海山の三角点がある七高山までスキーを担いで登りました。
初鳥海山スキー滑走です。
5月にも駐車場まで来たのですが、強風で断念していました。
リベンジ成功です。
ホントに爽快な山スキーを堪能出来ました。



DSC_0171_002.jpg岩手山(7月)
最短コースの馬返しから登山。
まあまあの天気に恵まれました。





P7090071_003.jpg早池峰(7月)
生憎の天候。
なのでハヤチネウスユキソウの写真を載せておきます。
河原の坊→山頂→小田越→薬師岳→小田越→河原の坊のルートをたどりました。








DSC_0273_04.jpg木曽駒ヶ岳(7月)
写真は宝剣岳頂上から見下ろす千畳敷カール。
超楽々な行程でこれほどの景色が見られるとは・・・
素晴らしい所でした。




DSC_0272_05.jpg奥穂高岳(8月)
いよいよ憧れの穂高です。
写真は奥穂から見たジャンダルム・・・
初めて直接見たジャンダルムは、やはり凄く険しいですね~
果たしていつになったら行くことが出来る日が来るのか・・・

DSC_0351_06.jpg涸沢から見上げる夜の北穂高岳。
ゆっくりとした時間が流れるアルプスの夜。
それにしても大盛況の涸沢のテン場。





DSC_0403_07.jpg北穂高小屋のテラスから望む憧れの槍ヶ岳。
今年も行けませんでした・・・
来年こそは!





DSC_0191_08.jpg剱岳(9月)
槍ヶ岳の他のもうひとつの憧れの山。
今年ようやく訪れることが出来ました。
「岩と雪の殿堂」です。
ちょうど初雪に降られテン泊の夜は死ぬほど寒かったです・・・
しかしホントに素晴らしい山でした。

DSC_0385_09.jpg日光白根山(10月)
日光3連続登山の1山目。
こちらも霧氷があり寒かったですが天候に恵まれました。
青い五色沼とのツーショットが素晴らしかったですね。




DSC_0445_10.jpg皇海山(10月)
登山口へのアクセス林道が崩壊の為に片道6kmほどの林道歩きが追加になってしまいました。
まあそんな林道では猿の出迎えを受けました。
頂上からの展望は木々があることからイマイチだったのでこの写真をアップです(笑)


DSC_0673_11.jpg男体山(10月)
日光3連続の最後は中禅寺湖からそびえる男体山。
中禅寺湖を見下ろす景色は素晴らしいものでした。
また裏側の太郎山や女峰山を望む景色も良かったですね。
女峰山は是非行ってみたいと思うカッコイイ山でした。

今年はこれしか登っていません。
もう少し山に行きたいような・・・

拍手[0回]

P5280119_001.jpg月山山頂付近からの景色。
雪がある部分には、例年よりもクラックが多数入っています。
地震の影響のようです。






P5280154_002.jpgそして牛首の大斜面。
こちらもクラックはありますが・・・
十分にダイナミックに滑ることが可能。
ほとんど何の音も聞こえず静寂に包まれています。
ほんとに気持ちのいい斜面です。



拍手[0回]

今シーズンは、バリバリ山登りをする予定でしたが・・・
序盤の7月に不慮の事故に会い、あまり登れなくなってしまいました。
でも実は我慢しきれずに、リハビリを兼ねて登り続けていました。
まあリハビリなので、無理の無い登山やハイキングばかりですけど・・・

7月

DSC_0244_001.jpg・岩手山






8月

DSC_0654_002.jpg・岩木山







DSC_0207_003.jpg・蔵王熊野岳







DSC_0450_004.jpg・富士山






9月

DSC_0323_005.jpg・立山(大汝山)







DSC_0408_006.jpg・白馬岳






10月

DSC_0135_007.jpg・八幡平






そろそろ冬山になって来ますが・・・もうちょっと登りたいですね。

拍手[0回]

カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]