忍者ブログ
nakamuの日記
[397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

青函連絡船が廃止になってから25年になろうとしています。
そして現在、日本に現存する青函連絡船は3隻。
青森の八甲田丸と函館の摩周丸が共に動けない状態で記念館として細々と生きながらえています。
さらにお台場には船の科学館別館として動けない状態でフローティングパビリオン羊蹄丸がいるはずでした。
しかし去年、羊蹄丸は船の科学館が手放すことになりました。
無料での引き取り先を公募していましたが、愛媛の東予シップリサイクル研究会に引き取られることが決まりました。
そして新居浜での一般公開の後にリサイクルが開始されてしまいました。
先日、その海峡の女王、羊蹄丸に会いに行ってきました。

DSC_0072_01.jpg穏やかな瀬戸内の海に佇む姿がちょっと悲しげです。
往年の姿を残しているように見えますが、着々と解体が進んでいました。






DSC_0064_02.jpg船尾部分を拡大して見ると・・・
特徴的な後部煙突は撤去済み。
船尾扉やポンプ操舵室もキレイさっぱりありません。





DSC_0039_03.jpg操舵室付近は・・・
全ての丸窓が外されています。
オークションに掛けられ法外な値段で取引されたのでしょうか・・・
その他、至る所に溶断の跡も見られます。




DSC_0030_04.jpg最後に正面から。
結構オリジナルの状態を保っているのですが・・・
何だか女王のオーラが感じられません。
すでに死んでしまったんでしょうか・・・悲しいですね。







来年までに解体が完了するとのことでした。
残る2隻も維持費などで前途多難ですが、何とか保存され続けて欲しいものです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]