忍者ブログ
nakamuの日記
[255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DSC_0008_01.jpg前日に引き続きまた寝坊。
でも天候はかなりの晴れ・・・って言うか超快晴。
ってことで前日の山行に飽き足らず急いで準備して月山へクルマを飛ばします。
山形道を走行している時に、真っ白に化粧したその美しい姿を現しました。



DSC_0020_02.jpgこの日はザックの他に初めてスキー板とブーツを背負いました。
板はアルペンレース用しか持ってませんので・・・ずっしりと肩に食い込みます。
そして11:50に標高1,160mの姥沢駐車場をスタート。
背負っている重量にすぐに止めようかなと思いましたが、グッと我慢してリフト乗り場に向かいます。
10分ほどでリフト乗り場に到着。
5分間ほどリフト待ちの列に並んでリフトに乗車。
10分あまりで標高1,500mのリフト降り場に到着。
準備をして12:27に再出発。

DSC_0040_03.jpg今日は姥ヶ岳には登らずに牛首ゲレンデを横切ります。







DSC_0043_04.jpg1時間ほど雪の上を歩き雪の切れ目の標高1,800m地点に到着。
今まで登って来た方向を振り返ります・・・
まだまだ一面の銀世界!

そしてすぐに重い板とブーツを捨てて、さらに上を目指します。



DSC_0076_05.jpg持ち物がかなり軽くなり一気にペースアップ。
30分弱で登り区間が終了。
頂上付近の平らな部分に出ました。
まさに360度の絶景の天上界。
疲れが一気に吹っ飛びました。
まずは頂上の月山神社に参拝です。


DSC_0108_06.jpgそして14:10に標高1,984mの山頂に到着。
遅い昼食を摂りました。
その後も絶景に見とれ、しばらく山頂に留まっていました。





DSC_0113_07.jpgもちろん日本海も見下ろせました。







DSC_0179_08.jpg山頂の絶景に後ろ髪を引かれましたが15:00に下山開始。
15:25に捨ててあるスキー板とブーツを発見。
拾って履いてみたところ、自分の足にピッタリ!
そこからは滑ってリフト山頂駅を目指します。
この日は前日に降った雨が流れた影響か、縦溝が何本も出来ていてまともに滑ることが出来ません。
まあ何とかトラバースし15:48にリフト山頂駅に到着。
そこから10分でリフト山麓駅に到着しました。
その後、荷物を置いてリフト営業時間終了までコブを堪能しました。
みなさんが日中に頑張ってコブ製作に励んだようで、ものすごいことになってました。
最終的にクルマに帰り着いたのは16:35でした。

DSC_0190_09.jpgちなみに帰りのクルマから後ろを振り返ると・・・こんなに素晴らしいコブとなってました。
これを見ると、もっと滑りたかったと強く思います。
まあ今日は山頂まで行けたので我慢です。








DSC_0203_10.jpgこの日は登山もスキー楽しんだホントに良い1日でした。
そして東根まで下って来た時にもう一度夕景の中にある月山を振り返りました。
山頂ではもっともっとキレイな絶景が広がっていることでしょう・・・


いずれにしても月山は本当に良い山だ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そろそろAsahiさんに宣伝費貰った方が良いんじゃないの^^
それにしても山頂も良さそうだね~
510 2010/06/08(Tue)10:24:55 編集
Re:無題
山頂でのアサヒはめっちゃ美味かったですよ!
【2010/06/09 01:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]