忍者ブログ
nakamuの日記
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日青森港を訪れた時のことです。
a70c0ee7.jpeg海上自衛隊の護衛艦2隻と掃海艇2隻が岸壁に接岸していました。
近くに行って見ることに・・・。
どうやらこの日は体験航海が実施されるようでした。
乗船は無料ですが前もって応募しなければならないようでしたが・・・キャンセル待ちがありそうです。
早速受付をして待つこと約30分。
結構なキャンセルがあったようで乗れることになりました!超ラッキー。

乗船出来たのはミサイル駆逐艦「はたかぜ」。
満載排水トン数:5,900t
全長:150m
全幅:16.4m
最大速力:30ノット
基本設計が日本独自の護衛艦で1986年から就役している艦です。

6cf71f2f.jpegさて出航時間が迫っているのでそそくさと乗船!
まずは隣に接岸していた「うみぎり」が出航準備に入りました。






e7a76cb4.jpegそして次は「はたかぜ」の出航です。
「うみぎり」の出航をサポートしていた補助汽船の「はやて丸」がこちらに進路を変更して来ます。
数分ほどで「はやて丸」と「うとう丸」に助けを借りて無事出航。
防波堤を越えるまでの港内はゆっくりと進みます。
防波堤を越えると15ノットほどまで速度を上げて陸奥湾を津軽海峡方面へ向けて真っ直ぐに進路を取りました。

dac0c628.jpeg艦内はかなりの区画まで見学が可能でした。
もちろん航海中の艦橋にも立ち入ることが出来ました。
海図に航路を書くところや無線通信など航海中の緊迫したやりとりも見ることが出来ました。





23772b8b.jpeg出航から1時間ほど進んだところで減速した「うみぎり」を追い越してゆっくりと旋回して帰路に付きました。
今度は青森港を目指して進みます。
もうすぐ終わる短い航海がちょっと名残惜しい感じです。
着岸は再び力持ちの「はやて丸」「うとう丸」の手助けを受けて無事接岸しました。
2時間弱の短い船旅でしたが興味深い経験となりました。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
了解しました!!
最近は体験航海があるんですね。当方も一度は乗ってみたい一つでもあります。
その昔、20トン級の戦車には同乗したことがありますが、そのときは1kmのコースを全開で、アッという間に終了でした。
燃費が悪く、0.4km/リットルとのことでした。
来年は体験航海、参加してみたいです。情報提供お願いします。
以上、通信終了します。こちらは、埼玉県飯能市でした。
埼玉らんさー 2009/08/20(Thu)00:38:19 編集
Re:了解しました!!
情報ありましたらお知らせ致します。

でもまずはその前に再来月の三沢基地のサンダーバーズ!
国内でアクロバット飛行するのは25年ぶり!

15年前のあの日からブルーインパルスと言う編隊飛行チームを見に行く気力を失いました・・・(笑)
【2009/08/21 00:59】
無題
超ラッキーでしたね。
ますぃ~んたち、さぞかし迫力あったでしょう。
TACT 2009/08/20(Thu)23:36:05 編集
Re:無題
やはり現場で直接見るのは素晴らしいですね~。
楽しかったですよ~。
是非機会があったら体験することをオススメしまーす。
【2009/08/21 01:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新CM
[09/11 captive de cartier repliche]
[08/27 おざ]
[03/04 花火星人]
[02/23 たけ@東京]
[01/19 たけ@東京]
プロフィール
HN:
nakamu
性別:
男性
趣味:
旅行
自己紹介:
怪しい面倒くさいおじさん
バーコード
アクセス解析
ブログ内検索
フリーエリア
忍者ブログ [PR]